野球チームのメンバーが撮影した感動動画

私は以前まで勤めていた会社の同僚とその取引先、そして友人らと、草野球チームを結成して毎週土日になると練習したり、試合をして活動しています。私は今40代前半なのですが、20代から50代までいて、年齢も各人バラバラです。
メンバーの中には映像会社に勤務する者がいるため、練習や試合などは、家庭用ムービーでみんなを撮影してくれ、飲み会にはパソコンなどを持参して、その動画を見せてくれるのです。各自、守備やバッティングの際の自分の癖がわかるため、とても助かっています。
また、先日はこの野球チームの後輩の結婚式がありました。私たちメンバーのほとんどは二次会からの参加となりましたが、このときも動画を使った新郎新婦紹介があり、みな大声で笑ったり、ときに泣いたりして楽しみました。後輩が奥さんと出会った時の話や、二人をよく知る人たちのインタビュー、そして野球の試合などの様子がまるでテレビ番組のドキュメンタリーを見ているかのような出来栄えで、みなその動画に感心していました。
奥さん側のお父さんなどは、そうした動画を見ながら何度もハンカチで目を覆っていましたが、それだけ感極まってしまったのかもしれません。その二次会で流れた動画は、後日この新郎新婦にプレゼントされたそうなのですが、私が結婚した時などはここまで家庭ムービーでの編集がラクではなかったので、とてもうらやましいです。